優秀な鍼灸師を育ててきました

1974年、北海道の地で
優れた鍼灸師を育てたいという熱意から、
本校は創立されました。
これまでに輩出した卒業生は1,700名以上。
北海道内外で鍼灸師として活躍しています。
(2021年3月末現在)

卒業生ネットワークが活かされています

本校には、卒業後治療院を開業した卒業生から
多くの求人が寄せられています。
また、「臨床実習」の研修先の多くは卒業生が経営する治療院や
卒業生が勤務している治療院です。
本校の特長の一つであるスキルアップゼミも
臨床の第一線で活躍する卒業生が講師を務めています。
道内鍼灸師の大半を占める卒業生のネットワークが
学びにおいても就職においても活かされているのです。

「北海道鍼灸専門学校が選ばれる理由は」

北海道の内外を問わず、専門学校が多学科での運営を進めているなか、北海道鍼灸専門学校は1974年の創立以来、一貫して鍼灸の単科校として歩んできました。校舎は小さく、一見地味な本校ですが、単科校であるからこそ鍼灸の教育に特化し、「東洋医学を広く社会へ」の理念のもとに優れた鍼灸師の育成に情熱を注ぎ続けています。鍼灸を愛する教職員や卒業生たちの想いを教育の礎とした“鍼灸師による、鍼灸師のための学校”が北海道鍼灸専門学校です。職業の専門性が一段と求められている今日、“鍼灸の学びはより多く、経済的な負担はより少なく”を両立できる点に魅力を感じてくださる方々から本校は選ばれています。

学科長 工藤 匡

あわせてお読みください

将来の仕事として、鍼灸師をお考えのみなさまへ5分でわかる北海道鍼灸専門学校同窓会について

アクセス
MENU
ページトップへ