資格・就職・卒後研修

卒後研修

卒後臨床研修

卒業後、教員の指導を受けながら、本校の附属臨床実習センターで実際の患者さんの治療にあたります。例年、3年次の後期に研修生を募集し、卒業後の5月より研修がスタートします。
※研修費がかかります。希望者多数の場合は選抜となります。

研修生の感想(一部抜粋)

30代女性
学生時代はエステティシャンとしての仕事と家事と育児をしながら学んでいたため、卒業後にもう一度臨床についてしっかり勉強をしたいと思っていました。どの症状に対してどのように治療していくかなどまだまだ迷いますが、先生が手厚く指導してくれるので難しいながらも楽しく研修しています。

40代女性
治療方針の決定についてなど、自分ではまだまだ気づけないところをなぜそう考えるのか、先生から丁寧に説明していただき大変勉強になっています。研修ではさまざまな疾患の治療にあたれるので、現場で動じないようになってきました。卒後の臨床の場所を提供していただける学校は少ないなか感謝しております。

40代男性
研修では患者様との医療面接から治療方針をたてて治療を行なうまで全て一人で行ないます。緊張感もありますが、先生の適切な指導・助言により、知識を実践に生かす貴重な経験をさせていただき大変勉強になります。また、準備から施術、後片付けまで臨床の一連の流れを経験することで、自立・開業への意識が高まります。

60代女性
患者様への向き合い方と様々な治療法を練習させていただいて、今後、積極的に活用できそうです。また、整形外科的検査の方法も再確認でき、具体的な症状と検査法を結び付けることができました。教科書の中での実践例ではなく、本当に一人一人の患者様に接して症状や治療法を考えていくことは大変ためになります。たくさんの患者様と接する機会が得られて感謝しています。

アクセス
MENU
ページトップへ