資料請求はコチラから
将来の仕事として鍼灸師をお考えのみなさまへ

北海道鍼灸専門学校で
学んでみませんか

道内一低学費、給付制度利用可能、幅広い年齢層、学びをサポートする施設を完備、手厚い指導で国家試験対策もバッチリ
資料請求はコチラから

こんな方におすすめです

  • 国家資格を取得して働きたい!
  • 手に職をつけて独立開業したい!
  • 働きながらスキルアップしたい!
  • 人から「ありがとう」と言われる
    仕事がしたい!
  • 同じ夢を持つ仲間がほしい!
学校説明会へのお申込みはコチラ

北海道鍼灸専門学校
5つのPoint!

安心して学べる

Point 1

道内鍼灸科一の低学費!

3年間で
349万円の低学費!
鍼灸科で道内一低学費の理由

意欲ある、優秀な方々に本校で学んでもらいたいという願いからであり、本校の財政基盤が安定しているからでもあります。

学費について
昼間部夜間部ともに

Point 2

専門実践教育訓練給付制度・教育訓練支援給付制度対象!

最大で168万円が支給されるほか、昼間部生は【教育訓練支援給付金】も併せて受給することができます。(雇用保険の基本手当日額の80%相当額)それぞれ一定の条件がありますが、本校3年間の納入金額が349万円ですので、給付金は約半分(昼間部の場合はそれ以上)に相当します。
入学には今が絶好のタイミングともいえます。

専門実践教育訓練給付制度について
アクセス便利

Point 4

大型駐車場完備!バス停は学校の目の前!!

本校では大型駐車場を用意しております。
公共交通機関でのアクセスも充実

駐車場完備の他、公共交通機関の場合も「地下鉄西28丁目駅」や「琴似駅」からバスが出ています。
バス停は学校の目の前です。

アクセス

北海道鍼灸専門学校では
さまざまな人が学んでいます。

STUDENT’S VOICE

夜間部2年.O さん

どんな自分になりたいか、何をしたいかを明確にして、後悔のない決断をしてください。3年間という貴重な時間を大切に刻んでください。

入学までの経緯

リラクゼーションサロンでセラピストをしていました。お客様の中には身体の不調を訴える方も少なくなかったので、的確なアドバイスのできるセラピストになろうと決めました。それにはしっかりとした知識を身につける必要があると考え、国家資格である鍼灸師をめざすことにしました。 体験入学で2校をくらべて、迷わずこの学校に決めました。決め手は先生方や学校関係者の持つ温かい雰囲気です。

学費

仕事を続けながら、専門実践教育訓練給付制度を利用して学費をまかなっています。毎月の固定費を抑えて、3年間にかかる費用はあらかじめ確保しました。

国家試験の難易度

年々合格が難しくなっていると聞いていたので、やや不安はありましたが、価値ある資格だからそれも当然と思って前向きにとらえています。

夜間部2年.O さん

勇気を出して一歩前に進んでみてはどうでしょうか。先生方も先輩方もきっと力になってくれるはずです。

入学までの経緯

鳥取県の工業高校から建築系専門学校へ進みました。卒業後は建築の仕事に就いたのですが、趣味のスノーボードを長いシーズン楽しめる北海道で暮らすことを考えていました。スノーボードをやるのでスポーツと身体のコンディション、けがの予防や回復に関心があり、柔道整復師になろうと北海道柔道整復専門学校(北柔専)で学ぶことにしました。 柔道整復師として働いていたところ、専門学校の同期から「治療の幅が広がる」と勧められ、鍼灸に興味を持つようになりました。 北柔専の姉妹校である北海道鍼灸専門学校で資格取得の勉強をしようと決めました。学費の減免が受けられたこと、授業以外にゼミでも学べることなどが自分にとってメリットでした。入学に際しては、北柔専から推薦書をもらえました。 現在は、スキーやサッカーなどの選手にトレーニングを施すプロのトレーナーのもとで夕方まで働き、夜はこの学校で鍼灸を勉強中です。

学費

仕事を複数掛け持ちしなくても済むよう、日本学生支援機構の奨学金と専門実践教育訓練給付金を利用してまかなっています。

国家試験の難易度

独立開業を目標にしています。自分も身体の不調で悩んだことがあるので、鍼灸と柔道整復の技能で、そんな人たちを助けてあげられるようになりたいです。

資料請求はコチラから