本校について

学科紹介

鍼灸科(昼間部30名/夜間部30名)

臨床力の育成に特化したカリキュラム

■職業実践専門課程 認定校

文部科学省が創設した「職業実践専門課程」とは、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的とし、専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について関連企業と連携して組織的な教育を行うものです。実践的かつ専門的な能力の育成を目的に北海道鍼灸師会と連携している本校では、2014年度に道内の鍼灸科で初めて認定を受けました。

■東洋療法学校協会 加盟校

全国46校が加盟している「公益社団法人 東洋療法学校協会」は、鍼灸教育の質の向上を目的とした団体です。道内唯一の加盟校である本校では、同協会で作成した高品質の教科書を使用しています。また同協会主催の教員研修会や、在学生による学術大会にも積極的に参加して、東洋医学の発展と向上に寄与しています。

実践的で専門性の高い技術を習得

鍼灸医学は精神と身体を一つとみなし、人間を総和でとらえます。身体を部位別にみるのではなく、心身全体の調和をみながらアプローチする全人的医療であり、身体のバランスを整え、本来持っている治癒力を引き出すことが目的です。身体にやさしく副作用の少ない治療法として体調のすぐれない人への施術はもちろん、近年では福祉・スポーツ・美容などさまざまな分野で注目されています。本校では現代医療に即した実践的で専門性の高い授業を行っており、確かな知識と技術を身につけ信頼される臨床家を育成しています。

入学時の年齢構成・男女比(2015~2017年度 入学生)

年齢構成

10代20代30代40代50代以上
昼間部30%23%25%15%7%
夜間部8%30%27%22%13%

男女比

男性女性
昼間部40%60%
夜間部60%40%

鍼灸科で道内一低学費の理由

学生、ご家族の経済負担の軽減を図り、意欲あふれる優秀な学生がより多く、本校で学べるよう、道内一の低学費を実現しております。学費は、3年間で必要とされる教科書、教具、白衣代等を含め、年間109万円、3年間で327万円(入学金・諸費用を加えると349万円)。
この数字は単科校であること、財政基盤が安定していることにより実現できたもので、全国の鍼灸科専門学校の中でも指折りの費用です。
また授業料の分割納入にも対応するなど、ご家族の便宜も考えた学校経営に努めています。

※A校・B校・C校の納入金は2018年4月時点の金額です。
※諸費用とは、学費以外に必要とされる教科書、教具、白衣、校友会費等のことで、これも本校は他校と比較して格段に低く設定(2万円)しています。

充実の支援制度

専門実践教育訓練給付金制度をはじめ、日本学生支援機構や本校独自の奨学金が利用可能であるほか、単位互換制度、北海道柔道整復専門学校とのダブルスクールなどの制度も充実しています。この結果、本校には毎年、道内を中心に全国各地から多数入学しています。

  専門実践教育訓練給付金制度  日本学生支援機構や本校独自の奨学金     単位互換制度          ダブルスクール制度    

個別相談 ご希望の方はコチラ
MENU
ページトップへ