社会人のみなさまへ

Point1.学費負担が道内で1番少ない

単科校の強みを活かし、3年間の学費は349万円

学生・ご家族の経済負担の軽減を図り、多くの優秀な生徒が本校に入学し卒業できるよう道内一の低学費を実現しました。全国の鍼灸科専門学校の中でも指折りの低学費です。年間109万円、3年間で327万円(入学金を加えると349万円)という経済的な学費です。

※A校・B校・C校の納入金は2018年4月時点の金額です。
※諸費用とは、学費以外に必要とされる教科書、教具、白衣、校友会費等のことで、これも本校は他校と比較して格段に低く設定(2万円)しています。

Point2.社会人の方へのサポート制度も充実

本校夜間部は「専門実践教育訓練給付制度」の指定講座です

働く人の中長期的なキャリア形成を支援し、再就職の促進を図る雇用保険の給付制度です。厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)が支給されます。
一定の条件を満たした方を対象に国から最大168万円の給付(返還不要)を受けることが可能です。

※入学式1ヵ月前までにハローワークでの手続きが必要です。
※詳しくはハローワークにお問合せください。

Point3.より高い技術が身につくから

同窓会(卒業生)との連携による「スキルアップゼミ」を実施

通常の授業とは別に“希望者のみが無料”で受講することができます。在学中から実践力を身に付けることが目的です。

~スキルアップゼミ~

経路治療ゼミ

経絡治療に必要な伝統鍼灸医学(素問、霊枢、難経)の考え方をはじめ、診断に見合った治療法に至るまでの基本的な学理と技術を身につけることを目標として、講義を行います。【2017年度開講実績】全7回

   経路治療について   

女性鍼灸ゼミ

日頃臨床の現場で活躍している女性鍼灸師の先生からの体験談も含めながら、不妊や逆子、美容など女性を対象とした鍼灸治療をテーマに幅広く勉強します。【2017年度開講実績】全7回

   女性鍼灸について   

中医学ゼミ

中医学とは、中国に伝わる伝統医学を意味します。病気の原因や発病のプロセスを分析し、適切な治療法を選ぶ「弁証論治」の立て方や治療手技など実技を交えながら勉強します。【2017年度開講実績】全7回

   中医学について   

スポーツ鍼灸ゼミ

トレーナーとして豊富な経験をもつ鍼灸師の先生から指導を受けます。スポーツに特化した鍼灸の知識・技術に加え、スポーツの現場で活かせる技術を幅広く学び修得します。【2017年度開講実績】全10回

  スポーツ鍼灸について  

スポーツトレーニングゼミ

スポーツ選手に必要なトレーニング方法、スポーツ外傷の急性期に必要とされるアイシング、テーピング技術などを学びます。【2017年度開講実績】全7回

スポーツトレーニングについて

養生学ゼミ

「未病」を治す養生医学の中枢である「中医気功(中医学理論に基づいた医学気功)」と「太極拳」の実技、さらに経穴按摩などによる「自己治療」の方法論を習得します。【2017年度開講実績】全9回

   養生学について   

漢方医学ゼミ

東洋医学における「心身一如」の考えのもと、鍼灸と漢方に関する知識を学び漢方医学について深く理解します。【2017年度開講実績】全7回

   漢方医学について   

                        

                      

Point4.圧倒的な就職率

2018年卒業生の就職率は100%!!

本校の創立は1974年。40年以上かけて培ってきたネットワークから、そして卒業生が開業した治療院などから多数の求人が毎年寄せられます。また、卒業後そのまま自分の治療院開業に踏み切る意欲的な卒業生も増えてきています。

治療院病院薬局、一般企業、研究機関開業
69.2%15.4%7.7%7.7%

Point5.道内鍼灸科で初めて
    職業実践専門課程 認定校

■職業実践専門課程 認定校

文部科学省が創設した「職業実践専門課程」とは、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的とし、専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について関連企業と連携して組織的な教育を行うものです。実践的かつ専門的な能力の育成を目的に北海道鍼灸師会と連携している本校では、2014年度に道内の鍼灸科で初めて認定を受けました。

個別相談 ご希望の方はコチラ
MENU
ページトップへ