女性の再進学

  • 国家試験の難易度
  • 年齢

夜間部1年.U さん

入学までの経緯

  • 20代の頃に美容の仕事をしていたことがあります。またそうした業界に戻りたいと考えていたとき新型コロナウイルスが流行。飲食業に就いていたため仕事が激減しました。
  • 将来についてますます考えるようになりました。自分も家族も大きな病気をしたことから健康の大切さ痛感し、東洋医学や鍼灸治療に興味をもつようになりました。
  • 他校と比較検討。学費の安さと歴史に惹かれ、北海道鍼灸専門学校のオープンキャンパスに参加しました。希望していた昼間部がすでに募集締切で悩みましたが少しでも早くスタートしたかったので、夜間部へ自己推薦で入学しました。

国家試験の難易度

結果はすべて自分の努力次第。努力しなければ結果はついてこないと思っているので、やるべきことをやるしかない!と考えて頑張っています。

年齢

夜間部はさまざまな年齢・経歴を持つ人がいて、いろんな話ができるので楽しいです。入学前に年齢に関する不安は特にありませんでしたが、新しいことに挑戦するならスタートは早いに越したことはない、思いついたら即始めるのがいいとは思いました。

図:1日の流れ

夜間部1年.U さんの一日の流れ

そろそろ学校にもなれてきたので、仕事を始めたところです。

悩んでいる、迷っている方へメッセージ

私の場合はこれまで本当にやりたい!と思うことになかなか出逢えてこなかったので、鍼灸師という道を見つけられたのはラッキーでした。ある程度の年齢から3年間、学費を支払って学生になるというのは大きな決断ですが、その後の人生にどんな影響を与えてくれるのかを考え、実現できる環境にいるのならチャレンジしないともったいないと思います。

アクセス
MENU
ページトップへ