高校からの新入学

  • 学費
  • 国家試験の難易度

昼間部2年.T さん

入学までの経緯

  • 高校の部活動で怪我をして、1年半ほど病院のリハビリを続けてもなかなか良くならず困っていたときに鍼灸治療の紹介を受けました。治療を始めてから短期間で運動復帰できたことをきっかけに鍼灸に興味を持ち鍼灸師になろうと思いました。
  • 本校附属臨床センターに治療で通っていたこと、本校卒業生でゼミを担当されている鎌倉先生にお世話になっていたこと、オープンキャンパスで他校も訪れ比較したなかで一番環境が整っていたことなどの理由でここに決めました。
  • AO入試を利用して受験しました。

学費

日本学生支援機構の奨学金を借りながら、自分でアルバイトをして支払いしていこうと計画を立てました。現在は先輩から紹介してもらった治療院でアルバイトをしています。

国家試験の難易度

高校時代は勉強があまり好きではなかったので、不安はあります。でも自分の興味のあることなので不安よりも学びたい、もっと知りたいという気持ちが勝っていて頑張れます。患者さんが困ったとき、頼りにされる鍼灸師になることが目標です。

図:1日の流れ

昼間部2年.T さんの一日の流れ

アルバイトのない日は学校でクラスメイトと一緒に勉強をしたりしています。

悩んでいる、迷っている方へメッセージ

オープンキャンパスで学校の雰囲気など実際に確かめに来てください。
同級生には看護師、柔道整復師などの医療系や、スポーツトレーナーなどさまざまな資格を持つ人がいるので、そういう人たちと普通に話ができる環境が素晴らしいです。

アクセス
MENU
ページトップへ