社会人・フリーターからの再進学

  • 学費
  • 年齢

夜間部2年.O さん

入学までの経緯

  • 5年以上前から定期的に、知り合いのあはき(あんまマッサージ・鍼・灸)師の施術を受けていました。でも正直なところ、初めは鍼の刺激があまり好きではありませんでした。
  • あるとき美容鍼の施術を勧められました。鍼の刺激に不安があったので事前にインターネットで美容鍼や鍼灸治療について調べていたところ、次第に東洋医学に興味がわいてしまいました。美容鍼の気持ち良さにも気づき、東洋医学を学んでみたいと思うようになりました。
  • 看護師として働いていること、住まいが札幌から離れていること、家族がいることなど進学に際しては状況整理が必要でしたが、家族も協力してくれることになり入学を決意しました。自己推薦で受験しました。

学費

教育訓練給付金制度を利用して入学しました。ほかには週4日4~6時間くらい仕事をして、家賃と生活費に充てています。不足分は今までの貯金で賄っていますが、給付金を受けているので助かっています。

年齢

学生の年齢の幅が広いことも入学を決める上で後押しになりました。それでも入学前は、みんなについていけるかな?と不安でしたが、これまでも幅広い年齢の中で働いていましたし、入学後は気になりませんでした。むしろ今は様々な年齢の人がいることが良い刺激となり、楽しいと感じています。

図:1日の流れ

夜間部2年.O さんの一日の流れ

仕事は週4日、4~6時間。
仕事のない日はウォーキングをしたり、自転車で外出するなど運動するようにしています。

悩んでいる、迷っている方へメッセージ

やりたいことがあるなら、実現するための環境を整えて一歩進んでみることも大切だと思っています。大人になってからの勉強はちょっと大変ですけど、東洋医学は奥が深く楽しい上に熱心で心あたたかな先生ばかりです。コロナウイルスの対応もとても厳重にされていて安心して通学できています。

アクセス
MENU
ページトップへ