卒業生を知る
永田 亮太 さん
開業

永田 亮太 さん

夜間部第37期生(2013年卒業)
亮鍼灸院

柔道整復師の国家資格を取得したのちに、本校へ入学。2012年には治療院を開業。医療機関とも連携を図り、病院付属の鍼灸院でも治療を行っている。

鍼治療という“優しく効果的な技術”を提供し続けたい

開業当初は整骨とトレーニングを組み合わせた治療に重点を置いてきたのですが、現在は鍼施術がメインです。病院に行っても良くならない難治性症状の改善をめざしています。

現在は学会に所属して勉強しながら医療機関とも連携を図り、効果を科学的に証明する研究に携わったり、学会の働きかけでできた病院付属の鍼灸院で治療を行ったりもしています。病院で勤務していると、医師でも対処しきれない症状が意外と多いことに気づきます。原因不明であることも多く、そのような症状に鍼治療が効果を発揮することは珍しくありません。そこに鍼灸の大きなニーズを感じるのです。

臨床のなかで印象に残っていることはいくつもあります。腸の病気があって手術をきっかけに自然排便ができなくなっていた患者さんが、鍼治療によって薬を使わずにお通じが出るようになったり、耳の症状が治らないと不安な患者さんが治療後に効果を感じて安心した表情で帰って行ったり。患者さんに笑顔で喜んでいただけるとこちらもうれしくなります。もともと長期にわたって痛みが続いている方、原因の分からない症状を抱えて悩んでいる方の手助けをしたいという想いで臨床をめざし、独立開業しました。鍼治療という優しく効果的な技術を提供し続けるためには、これからも勉強が欠かせません。

リンク:亮鍼灸院

アクセス
MENU
ページトップへ