卒業生を知る
菅原 万貴 さん
開業 ゼミ講師
女性鍼灸ゼミ 担当

菅原 万貴 さん

夜間部第21期生(1997年卒業)
鍼灸治療院 寿あき屋 院長

本校卒業後、鍼灸治療院、脳神経外科、整形外科などで実績を積み、2006年に寿あき屋を開院。国際鍼灸医師、JFACe認定美容鍼灸師、インド中央政府公認ヨーガ・セラピーインストラクターの資格を持つ。

鍼灸師は
患者さんの笑顔を取り戻す幸せな職業

鍼灸との出合いは、ガンの疼痛緩和として鍼治療が行われていることを知ったのがきっかけでした。鍼灸の可能性に魅せられた私は、高校卒業後、迷うことなく北海道鍼灸専門学校に入学。卒業後は鍼灸治療院のほかにもさまざまな医療機関で働き、多くの治療の現場を経験しました。

なかでも強く印象に残っているのが、脳神経外科に勤めていたときに担当させていただいた顔面神経麻痺(ベル麻痺)の患者さんのこと。「朝起きると突然顔が動かなくなっていた」と病院を受診されました。ドクターも後遺症を心配するほどの重い症状でしたが、患者さんの「治したい」という強い思いでリハビリに専念した結果、ほとんど後遺症が残らないほどまでに回復したのです。人間の「治癒力」のすごさを改めて感じた瞬間でした。

身体の痛みや不調は、日常生活において大きなストレスになります。鍼灸師は、暗い気持ちで来られた患者さんの痛みを取るだけでなく、気持ちも明るくなっていただき、日常に笑顔を取り戻すお手伝いができる幸せな仕事です。患者さんによって原因も体質も違いますが、より良い治療を行うことで、「治癒力」も高まり、症状が改善していく様子をともに実感できるのは大きな喜びです。

また、一生探求していける分野なので、自分が勉強すればするほどやりがいも大きくなります。

リンク:鍼灸治療院 寿あき屋スキルアップゼミ一覧

アクセス
MENU
ページトップへ