社会人・フリーターからの再進学

  • 国家試験の難易度
  • 将来の就職
  • 年齢

昼間部2年.N さん

入学までの経緯

  • 20代前半に鍼灸治療を経験。その効果に感銘を受け鍼灸学校への進学を検討したことがありますが、そのときは環境が整わず断念。一般企業へ就職する道を選びました。
  • 順調に社会人生活を送り海外赴任なども経て、折り返しを迎えつつあるタイミングに差し掛かったときに、もう一度自分のやりたいことについて考えるようになりました。20代で断念した鍼灸師への思いが再燃しました。
  • 家族からも転職について了解してもらえたので、一度は住んでみたいと思っていた札幌で専門学校を探しました。北海道鍼灸専門学校の先生方や先輩方のアットホームな雰囲気に魅力を感じ、入学を決意しました。

国家試験の難易度

本格的に勉強するのは20年振りであること、また今までに勉強したことのない分野であることから当初は不安でした。でも、定期的な模擬試験や個別指導などのフォロー体制、オリジナル試験対策アプリなどにより高い国家試験合格率を達成していることをホームページで知り、実際に入学してからは丁寧な授業やわかりやすいプリント、疑問点についても納得いくまで対応してもらえるので、現在不安は解消されています。

将来の就職

早いうちから少しずつでも準備をしていくことで、就職への不安は解消できると思います。将来は小さくても自分の治療院を開業し、地域に根差し長く続けていくことが目標です。

年齢

専門学校に入学するわけですから当初は高校を出たばかりの若い人たちに囲まれるものと思っていましたが、その後ホームページで比較的平均年齢が高いことを知り安心しました。(笑)さまざまなバックグランドを持つ幅広い年齢の方々がいらっしゃるので、その点は非常に魅力的であると思います。

図:1日の流れ

昼間部2年.N さんの一日の流れ

時間を有効活用するためにクラウドソーシングでアルバイトをしています。育児、趣味のパン作りなど充実しています。

悩んでいる、迷っている方へメッセージ

私の場合はほぼ入学を決意した上でオープンキャンパスに参加しましたが、先生方や先輩方のお話を聞かせていただいたことで疑問を解消でき、入学後のイメージを明確に描くことができました。人生を変える様な大きな決断には周囲からの様々な声も聞こえてきますが、自分の人生の主人公は自分一人しかいません。人生の中で本当にやりたいことをしっかり考えて、悔いのない決断をしていただければと思います。

アクセス
MENU
ページトップへ