女性の再進学

  • 学費
  • 国家試験の難易度

昼間部2年.K さん

入学までの経緯

  • スポーツの専門学校在学中に「医療系国家資格を持っていると仕事の幅を広げられる」と思い、卒業後について考え始めました。
  • 理学療法士と鍼灸師、どちらの資格を目指そうか迷いました。知り合いの先生に相談してお話を聞いているうちに鍼灸師に魅力を感じ、東洋医学を学ぶことを決意しました。
  • 相談した先生の母校である本校へ。先生から伺ったお話と、実際に学校を訪れた際の雰囲気がとてもよかったので入学を決めました。

学費

前の学校を卒業してから一年働き、貯めたお金で入学に必要なものを購入しました。入学後は勉強に時間を使いたかったので仕事のシフトを減らしてもらい、日本学生支援機構の奨学金を借りながら通っています。

国家試験の難易度

前の学校では西洋医学ベースで学んできたので、1年目は東洋医学の考え方自体がなかなか頭に入らず発見の連続でした!(笑) 国家試験に対する不安もあります。でも、一緒に勉強してくれるクラスメイトやサポートしてくださる先生方のおかげで立ち向かえそうです。

図:1日の流れ

昼間部2年.K さんの一日の流れ

以前、忙しすぎて体調を崩したことがあるので現在アルバイトは土日のみ。平日は学業に専念して体調管理にも気をつけています。

悩んでいる、迷っている方へメッセージ

少しでも興味、やる気がある人は一歩踏み出してほしいです。全力でサポートしてくれる先生方、頼れる先輩、一緒に高め合える仲間(クラスメイト)に出会えます。

アクセス
MENU
ページトップへ