高校からの新入学

  • 将来の就職
  • 年齢

昼間部3年.N さん

入学までの経緯

  • 高校の部活動で肉離れを起こし、治療のために初めて体験した鍼灸に興味を持ちました。自分はずっとスポーツをやってきたので、将来はスポーツ選手をサポートする仕事をしたいと思い、理学療法士を目指そうとしていましたが、鍼灸でもそれが可能だと分かり、鍼灸師の道を選びました。
  • 通っていた整骨院の院長ともうひと方が北海道鍼灸専門学校の出身でした。いろいろ学校の話を聞かせてもらったので、自分の進学先は初めからこの学校に決めていました。学費の安さや単科校という点にもひかれ、体験入学で決意が固まりました。
  • 整骨院の先生方も推薦をしてくれるといってくれましたが、結局、高校からの推薦で入学しました。

将来の就職

自分がこの道を目指した理由である「スポーツ選手のサポート」ができる環境で働きたいと思っています。

年齢

社会人が多いとは知っていましたが、自分と同学年の人が思っていたよりも少なかったです。でも、それもこの学校の長所ではないでしょうか。臨床の現場に出た際は幅広い年齢層の人たちと関わっていくので、ここでの経験を将来に生かしたいです。

図:1日の流れ

昼間部3年.N さんの一日の流れ

基本的に、起きたらすぐに準備して登校です。

悩んでいる、迷っている方へメッセージ

周囲から大学進学を勧められたこともあったのですが、自分は早く鍼灸を学びたくて専門学校へ行くことを決めていました。本当にやりたいことがある人は、それが学べる場所を迷わず選択してほしいです。

アクセス
MENU
ページトップへ