社会人・フリーターからの再進学

  • 学費
  • 国家試験の難易度

夜間部3年.O さん

入学までの経緯

  • リラクゼーションサロンでセラピストをしていました。お客様の中には身体の不調を訴える方も少なくなかったので、的確なアドバイスのできるセラピストになろうと決めました。それにはしっかりとした知識を身につける必要があると考え、国家資格である鍼灸師をめざすことにしました。
  • 体験入学で2校をくらべて、迷わずこの学校に決めました。決め手は先生方や学校関係者の持つ温かい雰囲気です。

学費

仕事を続けながら、専門実践教育訓練給付金制度を利用して学費をまかなっています。毎月の固定費を抑えて、3年間にかかる費用はあらかじめ確保しました。

国家試験の難易度

年々合格が難しくなっていると聞いていたので、やや不安はありましたが、価値ある資格だからそれも当然と思って前向きにとらえています。

図:1日の流れ

夜間部3年.O さんの一日の流れ

朝から夕方まで仕事をし、その後学校に向かい授業を受けています。

悩んでいる、迷っている方へメッセージ

どんな自分になりたいか、何をしたいかを明確にして、後悔のない決断をしてください。3年間という貴重な時間を大切に刻んでください。

アクセス
MENU
ページトップへ