重要なお知らせ

重要なお知らせ

本校学生のみなさんへーGWにおける新型コロナウイルス感染防止行動のお願い

令和3年4月28日

在校生各位
保護者各位

ゴールデンウィークにおける新型コロナウイルス感染防止行動のお願い

   日頃より本校の教育活動につきましては、深いご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。学生の皆さんには、毎朝の検温や遠隔授業など、三密を避ける取り組みに協力いただいたことに心より感謝いたします。
 学生の皆さんには、ゴールデンウィークを迎えるにあたり、今一度、感染しない、人に感染させないために、以下の注意事項を守り、自身の健康の維持管理と、家族、友人など身近な人への感染リスク軽減に取り組んでください。

感染防止のための基本行動:手洗い、咳エチケット、マスク着用、人との距離を取る

① 外出の際には
・体調が悪いときには、外出を控える。
・重症化リスクの高い方と接する際はリスク回避行動を徹底する。
・「緊急事態宣言」(※1)及び「まん延防止等重点措置」(※2)の対象都府県との不要不急の往来を控える。また、外出自粛など都府県において行動制限が要請されている地域との不要不急の往来を控える。
※1 東京都、京都府、大阪府、兵庫県 ※2 宮城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、愛媛県、沖縄県(ともにR3.4.25現在)

② 飲食の際には
・業種別ガイドラインや新北海道スタイルの実践などを宣言している店舗を利用する。
・「黙食」を実践する(食事は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用)。

③ 職場内では
・業種別ガイドラインや新北海道スタイルの実践を進める。
・休憩場所など、感染リスクが高い場所での対策を徹底する。
・テレワークや時差出勤を推進する。

(特措法第24条第9項に基づく道民の皆様等に対する協力の要請 より)

●以下の場合は、救急安心センターさっぽろ(電話:#7119)の指導を仰ぐとともに学校までご連絡ください。
 ①新型コロナウイルス感染が疑われる場合
 ➁新型コロナウイルス感染症と診断された場合
 ③濃厚接触者と定義された場合や同居人が感染した場合
 ④同居人が濃厚接触者と定義された場合

学校への連絡については代表番号011-642-5051に電話をかけ、応答メッセージが流れた後、「1」をプッシュすると担当者につながります。操作は応答メッセージの途中でも可能です。 
ゴールデンウィーク後の授業については感染拡大(北海道警戒ステージが上がるような場合)する場合、授業方式を変更する可能性があります。5月5日(水)に方針を決定し、Teamsなどで通知します。何卒ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

学校法人 北海道鍼灸専門学校
校長 川浪 勝弘

アクセス
MENU
ページトップへ