学校法人 北海道鍼灸専門学校


キャンパスライフ

学校紹介


学校紹介

学校紹介

本校は医療人としての基本となる「礼節」と、相手の気持ちを理解し共感できる人間性豊かな「心」を持つ鍼灸師の育成を教育理念とし、1974年の開校以来1,400名を超える卒業生を送り出してきました。

本校は北海道で唯一となる鍼灸単科の専門学校です。「プロがプロを育てる学校」を合言葉に、卒業後すぐに独立開業できるレベルを目指し教育を行っております。多様化する現在の医療に対応できるよう、伝統を守りつつも常に新しい要素を取り入れ、応用力のある鍼灸師の育成を心がけています。

「鍼灸師に特化した教育を学校単位で目指すことができる」
これが鍼灸単科の強みです。

ページ上部へ戻る


沿革

北海道初の鍼灸学校として誕生

沿革

  1. 1974
    北海道鍼灸専門学校創立
    はり師・きゅう師養成施設校(夜間部)として、北海道初の厚生大臣認定校
    高杉英男初代学校長に就任
  2. 1979
    創立5周年記念式典挙行
  3. 1981
    校舎鉄筋三階建増設
  4. 1983
    中国瀋陽医師団来校記念講演会開催
  5. 1984
    笠井行雄理事長、日本鍼灸師会訪中団団長
    (中国研修旅行として本校学生が参加)
    創立10周年記念式典挙行
    笠井行雄第2代学校長に就任
  6. 1989
    新校舎落成祝賀会、創立15周年記念式典挙行
  7. 1997
    卒業生に専門士の称号付与認可
    笠井正晴第3代学校長に就任
  8. 1999
    創立25周年記念誌発刊
  9. 2000
    学校養成施設認定規則及び指導要領の改正
    教育カリキュラムの大綱化(単位制の導入)
  10. 2001
    昼間部新設
  11. 2003
    東洋療法学校協会、教育研修会主管
  12. 2004
    笠井正晴第2代理事長に就任
  13. 2007
    原田泉第5代学校長に就任
  14. 2008
    中国研修旅行実施
  15. 2009
    附属鍼灸臨床実習センター開設
  16. 2013
    創立40周年記念誌発刊
  17. 2014
    職業実践専門課程認定
  18. 2016
    川浪勝弘第6代校長に就任

ページ上部へ戻る


施設紹介

実践力第一の環境づくり

校内には実際の臨床の場に即した設備や用具を揃えています。
施設をフル活用して、卒業後につながる学びを実践してください。

ページ上部へ戻る

キャンパスライフ


  1. 学びについて
  2. 入試・学費サポート
  3. 資格・就職・国家試験
  4. キャンパスライフ
  5. 活躍できるフィールド
  6. よくあるご質問
  7. 交通アクセス
  8. 求人票ダウンロード

ページの先頭へ



loading