学校法人 北海道鍼灸専門学校

資料請求

学校法人 北海道鍼灸専門学校


ニュース

ニュース


2012年12月12日

11月25日・12月9日体験入学のご報告

11月25日と12月9日に体験入学が実施されました。

11月25日の「はりきゅう理論」の授業では、「はり・きゅうとは何か?」というテーマに基づき、私たち鍼灸師が普段使用している鍼や灸といった治療器具について、その種類や歴史、製造方法、そしてそれぞれの特長に至るまで、実物の鍼や灸に触れながら授業が進められました。

後半の「はり・きゅうで効果がある疾患、症状について」といったテーマでは、鍼灸治療の際に使われる、経穴(いわゆるツボ)とは何か、そして、経穴への鍼灸治療が身体にどのような影響を与えるか、といった授業が科学的な検証結果を基に進められました。

12月9日の「はりきゅう実技」の授業は、「肩こりと東洋医学」がテーマ。

東洋医学に関する知識や、経穴について座学で学んでから、実技室で実際にツボを取ってみました。ツボの位置を示すことを「取る」と表現するのですが、人の身体は個人差があり、体調によっても身体の状態が変わることをこの授業を通して学ぶことができたのではないでしょうか。

当日は職員がモデルになり、鍼を用いての簡単な治療も行われたのですが、鍼で一か所刺すだけで身体の状態が変わる様子に、参加された皆さんは驚かれているようでした。鍼の奥深さや楽しさもご理解いただけたのではないでしょうか。

 

本校の体験入学では、実際に授業を行っている教員が模擬授業を行っています。

一般の方にもわかりやすく、より身近に鍼灸を感じていただけることを念頭に置いて授業の構成を練っておりますので、鍼灸に興味をお持ちの方、例えば「鍼灸って何だろう?」というような素朴な疑問でも全くかまいませんので、是非体験入学にお越しください。

今年度は1月に2回、2月に1回体験入学を予定しております。

皆様のご参加、教職員一同心よりお待ちしております。

(1月の体験入学のお知らせは近日中にホームページ上で行います)




  1. 学びについて
  2. 入試・学費サポート
  3. 資格・就職・国家試験
  4. キャンパスライフ
  5. 活躍できるフィールド
  6. よくあるご質問
  7. 交通アクセス
  8. 求人票ダウンロード