学校法人 北海道鍼灸専門学校

資料請求

学校法人 北海道鍼灸専門学校


ニュース

ニュース


2012年11月30日

第4回学術講演会実施のご報告

去る11月11日(日)、本校3F講堂にて第4回学術講演会が行われました。

「皮膚と鍼灸」をテーマにした今回の学術講演会は本校同窓会との共催で行われ、当日は在校生の他、多くの同窓生にご参加いただきました。

原田泉校長

林紀博同窓会長

会場内の様子

 

午前の部は本校教員の川浪と二本松による講演が行われました。

前半の二本松による講演は「皮膚の基礎生理と鍼灸刺激について―鍼は刺入すればいいってもんじゃない―」というテーマで行われ、基本的な皮膚の構造や機能の復習から、最新の医学論文に基づいたポリモーダル受容器に関する考察、そして自身の研究結果を踏まえた鍼の刺入深度における考察などが披露されました。

本校教員 二本松 明

 

後半は「皮膚刺激と身体の動き」というテーマで川浪が講演いたしました。

皮膚や皮下組織など、人体の表層にある部位に軽い刺激を与えることで身体の動きがどのように変化するのか。そしてどのように刺激を与えれば望んだ結果を出せるのか。講演では理論から実践までが示されました。途中、テーピングや手技によって身体の動きが改善する様子を参加者が実践して体験する場面では、同窓生と在校生の交流が各所で見られるなど、大いに盛り上がりました。

本校教頭 川浪 勝弘

 

休憩をはさみ、午後の部では札幌皮膚病理診断科理事長、木村鉄宜先生の講演が行われました。講演は「大人のためのスキンケアー」、「こんな皮膚病に要注意」、「帯状疱疹の治療」、「知っていますか、この皮膚癌」の4題で行われ、患者様のセルフケアに対するアドバイスから、鍼灸臨床における疾患の鑑別に生かせる知識まで、画像や実例を交えてわかりやすくご講義頂きました。講演終了後にも質問者が多数押し寄せるなど、大盛況のうちに講演が終了致しました。

札幌皮膚病理診断科理事長 木村鉄宜先生

座長 笠井正晴理事長

 

当日は多くの同窓生の皆様にご参加いただき、この場を借りて感謝申し上げます。

来年も学術講演会の実施が予定されておりますので、ぜひ皆様お越し下さい。




  1. 学びについて
  2. 入試・学費サポート
  3. 資格・就職・国家試験
  4. キャンパスライフ
  5. 活躍できるフィールド
  6. よくあるご質問
  7. 交通アクセス
  8. 求人票ダウンロード