学校法人 北海道鍼灸専門学校

資料請求

学校法人 北海道鍼灸専門学校


ニュース

ニュース


2017年11月29日

北海道鍼灸専門学校、北海道鍼灸専門学校同窓会共催 学術講演会開催

11月26日本校講堂にて北海道鍼灸専門学校、北海道鍼灸専門学校同窓会共催 学術講演会を開催しました。午前の講演は本校教員二本松が「鍼刺激で起こる体性―自律神経反射 基礎研究のup to date」と題して鍼灸治療によって起こる下痢や便秘、胃の運動の改善などの生理学的機序である「体性-自律神経反射」についての基礎研究の結果を講演しました。

午後の講演は福島県立医科大学会津医療センター漢方医学講座の鈴木雅雄先生が「慢性閉塞性呼吸器疾患の基礎と鍼灸臨床」と題して慢性閉塞性呼吸器疾患(COPD)に対する鍼灸治療の実際を講演いただきました。COPDはほとんどが喫煙が原因となる疾患です。咳や痰が止まらなくなるだけでなく、少しの運動で息切れが激しくなり、呼吸不全や心不全も引き起こす怖い病気であり、現在530万人以上が苦しんでいるといわれます。喫煙により壊れてしまった肺は元に戻らず、その治療は現代医療では限界がありましたが、鍼治療により呼吸を助ける筋を刺激して、症状を大幅に改善することがわかりました。この画期的な研究課題に取り組んでいる第一人者が福島県立医科大学の鈴木雅雄先生です。鈴木先生の研究によりCOPDに対する鍼治療が科学的に有効であることなどを講演いただきました。

川浪勝弘学校長


金野淳平同窓会長


午前演者 二本松明


午後講師 鈴木雅雄先生




  1. 学びについて
  2. 入試・学費サポート
  3. 資格・就職・国家試験
  4. キャンパスライフ
  5. 活躍できるフィールド
  6. よくあるご質問
  7. 交通アクセス
  8. 求人票ダウンロード