学校法人 北海道鍼灸専門学校

資料請求

学校法人 北海道鍼灸専門学校


ニュース

ニュース


2011年10月20日

本校研究部が社団法人東洋療法学校協会第33回学術大会に参加

10月6日(木)社団法人東洋療法学校協会第33回学術大会が大阪で開催され、本校からも研究部が演題発表を行いました。
本校からは、口頭発表と、ポスター発表の2演題を発表しました。本大会で2演題発表を行った学校は他にはありません。
口頭発表は「鍼通電刺激が対側の誘発筋電図F波に及ぼす影響―ミラーボックスを用いた運動錯覚による検討―」と題し、幻肢痛(切断した四肢があたかもあるように感じ、しかも痛みを感じること)の治療に有効とされている鏡療法(ミラーセラピー)と鍼刺激の関係について運動神経の興奮を示すF波という筋電図波形を指標に研究を行いました。
ポスター発表は「実験的筋疲労に対する鍼刺激の効果―第一背側骨間筋への筋疲労に対する影響―」と題し、人さし指を運動させる筋肉である、第一背側骨間筋に筋疲労を起こし、それに対する鍼刺激の影響を検討しました。
本校研究部の学生も、自分達で考えた理論について公に発表する貴重な機会であったと感じています。
本校では鍼や灸の効果に関して、興味を持ったことを学生自らが調べ研究していく研究部があり、今後もこのような発表を続けていきます。




  1. 学びについて
  2. 入試・学費サポート
  3. 資格・就職・国家試験
  4. キャンパスライフ
  5. 活躍できるフィールド
  6. よくあるご質問
  7. 交通アクセス
  8. 求人票ダウンロード