学校法人 北海道鍼灸専門学校

資料請求

学校法人 北海道鍼灸専門学校


ニュース

ニュース


2009年12月4日

第2回学術講演会を終えて


 去る11月22日、本校にて第2回学術講演会が開催され、学校法人後藤学園中医学研究部長、兵頭明先生をお招きして「やさしい中国医学の総て」と題して御講演頂きました。
 午前中の講義では高齢者医療に対する鍼灸治療をふまえながら、東洋医学が我々の生活に根差した医学であること、そして理論的にも完成された医学システムである事を学生にも分かりやすい言葉でお話しされました。そして午後の実技では、全員が実際に中国鍼の手技を体験するかたちで補瀉の基本をご指導頂けました。初めて中国鍼に触れる学生もおり、非常に貴重な経験となりました。午前、午後と合わせて4時間以上に及ぶ内容でしたが、もっと聞きたい、もっと知りたいと思っているうちに、文字通りあっという間に終了時間が来てしまいました。
 学生のアンケートの中に「今まで東洋医学に苦手意識があったのが、講演会に参加して非常に興味のある教科に変わった」という意見もあり、参加者全員が深い感銘を受けたことが分かります。
 今回御講演頂いた高齢者医療に対する鍼灸治療は全国に影響を与える素晴らしい内容で、兵頭先生も演者、パネリストとしてご参加され、認知症に対する漢方と鍼灸治療について話し合われた「認知症国際フォーラム」での様子も11月29日にNHKで全国放送されました。
 テレビ放映に先駆けて本校で兵頭先生に御講演頂けたことは、我々にとって非常に光栄なことで、鍼灸治療に対する認識を新たにするきっかけとなりました。これからの時代、東洋医学はもっと世の中に広がっていくでしょう。兵頭先生がまかれた種が、北海道でも花開くよう我々も努力していきたいと思います。
 最後に改めて、御講演頂きました兵頭明先生、講演会の開催にご尽力いただいた皆様方並びに参加された皆様方に厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。
学術講演会担当教員 村田 清貴




  1. 学びについて
  2. 入試・学費サポート
  3. 資格・就職・国家試験
  4. キャンパスライフ
  5. 活躍できるフィールド
  6. よくあるご質問
  7. 交通アクセス
  8. 求人票ダウンロード