学校法人 北海道鍼灸専門学校

資料請求

学校法人 北海道鍼灸専門学校


ニュース

ニュース


2009年1月20日

スキンタッチ教室開催の様子をお伝えします。


2009年1月17日(土)、こやぎの会さんをお招きし、本校では第3回目となるスキンタッチ教室が1F教室にて開催されました。
スキンタッチとは、鍼や灸の代わりにスプーンや歯ブラシ、ドライヤーといった日用品を使って行う自宅でできる健康法で、子供向けの鍼治療をベースにして徳島県で確立されました。
北海道では昨年初めて本校で教室が開催され、その後本校で2回、他所で2回、いずれも本校の学生が中心となって開催しています。
家庭で気軽にできるこのスキンタッチですが、その理論は東洋医学に基づいており、続けることでかなりの効果が期待できます。詳しい内容は本校学生が運営しているブログ「親子スキンタッチ教室 IN 北海道」にございますので、是非ご覧になって下さい。
今回のスキンタッチ教室は午前・午後の2回に分けて開催され、合計で30名を超す親子の方にご参加いただきました。講義、実技、健康相談の順で行われた教室は1時間20分ほどで終了。当初1時間の予定でしたが、皆さんの熱気を受け急遽時間を延長させていただきました。
私も鍼灸学校の教員という立場上「相手の役に立つことは何でも教えてしまいたい!」という衝動を抑えることができず、だいぶ時間延長に貢献してしまいましたが…(苦笑)
スキンタッチは1度の体験で効果を期待する健康法ではありません。日々実践していただくことがとても大事です。簡単、安全に実践できる健康法ですので、これからも多くの方に知って頂けるよう、私達教員も学生とともに活動を続けていきたいと考えております。
最後に、今回ご参加いただいた「こやぎの会」の皆さんに、この場を借りて厚く御礼申し上げます。とても熱心にご参加いただきありがとうございました。そして、学生の皆さんも準備から開催、そして後片付けまでお疲れ様でした。次回のスキンタッチ教室の開催が決まりましたらまた声をかけて下さいね!




  1. 学びについて
  2. 入試・学費サポート
  3. 資格・就職・国家試験
  4. キャンパスライフ
  5. 活躍できるフィールド
  6. よくあるご質問
  7. 交通アクセス
  8. 求人票ダウンロード