学校法人 北海道鍼灸専門学校

資料請求

学校法人 北海道鍼灸専門学校


ニュース

ニュース


2013年11月26日

第5回学術講演会開催の報告

 去る11月24日(日)本校講堂にて、本校と本校同窓会が共催する「平成25年度 学術講演会」が開催されました。当日は在校生の他、多くの同窓生にご参加いただきました。

原田校長からの挨拶

 

 

 

 

 

野崎同窓会役員からの挨拶

 

 

 

 

 

 午前の部は本校教員の志田貴広と本校夜間部第23期卒業生で正樹鍼灸整骨院院長の齊藤 正樹先生による講演がありました。

 前半の志田による講演は「耳針療法について~基礎から実践へ~」というテーマで行われ、耳鍼療法の基礎である耳の神経支配や耳への刺激で効果のある症状やその刺激部位についてスライドを用いてわかりやすく示されました。

 

 

 

 

本校教員 志田貴広

 

 後半は齊藤正樹先生による「頭皮針療法について ~朱氏頭皮針法を例にして~」でした。朱明清先生が考案された頭皮に鍼をする方法である「朱氏頭皮針法」で用いる刺激部位や刺激の仕方、治療効果についてスライドや動画を用いて非常にわかりやすく説明していただきました。

 

 

 

 

齊藤正樹先生

 

 午後は埼玉医科大学東洋医学センターの山口智先生による「一次性頭痛に対する鍼灸治療 ~鍼治療は高位中枢を介してホメオスターシスの向上に寄与する~」というテーマで鍼灸の臨床の現場で遭遇しやすい一次性頭痛についての病態、危ない頭痛との鑑別、鍼灸治療の具体的方法について講演がありました。

 

 

 

 
埼玉医科大学 山口智先生

 
 また山口先生の講演では、実技供覧もあり、頭痛に対する鍼の方法についてご講演いただきました。特に鍼に電気を流して行う治療法(低周波鍼通電療法)の実技では、一発で目的とする筋や神経を刺激することなど、山口先生の技術の凄さを見せていただきました。
3時間という長時間の講演でしたが、先生のユーモアに富んだ講演内容や会場の聴講者の皆様の熱気も有り、講演は大盛況のうちに終了致しました。




  1. 学びについて
  2. 入試・学費サポート
  3. 資格・就職・国家試験
  4. キャンパスライフ
  5. 活躍できるフィールド
  6. よくあるご質問
  7. 交通アクセス
  8. 求人票ダウンロード