Acupuncture introduction

鍼灸科紹介

昼間部30名/夜間部30名

臨床力の育成に特化したカリキュラム

To nurture clinical ability Specialized curriculum

職業実践専門課程 認定校

 文部科学省が創設した「職業実践専門課程」とは、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的とし、専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について関連企業と連携して組織的な教育を行うもの。実践的かつ専門的な能力の育成を目的に北海道鍼灸師会と連携している本校では、2014年度に道内鍼灸科で初めて認定を受けました。

東洋療法学校協会 加盟校

 全国47校が加盟している「公益社団法人 東洋療法学校協会」は、鍼灸教育の質の向上を目的とした団体です。道内唯一の加盟校である本校では、同協会で作成した高品質の教科書を使用。また同協会主催の教員研修会や、在学生による学術大会にも積極的に参加して、東洋医学の発展と向上に寄与しています。

実践的で専門性の高い技術を習得

 鍼灸医学は精神と身体を一つとみなし、人間を総和でとらえます。身体を部位別にみるのではなく、心身全体の調和をみながらアプローチする全人的医療であり、身体のバランスを整え、身体が本来持っている治癒力を引き出すことが目的です。身体にやさしく副作用の少ない治療法として体調のすぐれない人への施術はもちろん、近年では福祉・スポーツ・美容などさまざまな分野で注目されています。本校では現代医療に即した実践的で専門性の高い授業を行っており、確かな知識と技術を身につけ信頼される臨床家を育成しています。

入学時の年齢構成・男女比
 (2015〜2017年度 入学生)

※図-1

鍼灸科で道内一低学費の理由

 学生、ご家族の経済負担の軽減を図り、より多くの意欲あふれる優秀な学生が本校で学べるよう、道内一の低学費を実現しております。学費は、3年間で必要とされる教科書、教具、白衣代等を含め、年間109万円、3年間で327万円(入学金・諸費用を加えると349万円)。この数字は単科校であること、財政基盤が安定していることにより実現できたもので、全国の鍼灸科専門学校の中でも指折りの費用です。また授業料の分割納入にも対応するなど、保護者の便宜も考えた学校経営に努めています。

※図-2

充実の支援制度

 専門実践教育訓練給付金制度をはじめ、日本学生支援機構や本校独自の奨学金が利用可能であるほか単位互換、北海道柔道整復専門学校とのダブルスクールなどの制度も充実しています。この結果、本校には毎年、道内を中心に全国各地から入学に関する問い合わせが多数寄せられています。
伝統で繋がる継承の道筋
ダブルスクール制度について
2019年度 学生募集要項について
図-1
図-2

施設紹介

Facility

校内には実際の臨床の場に即した設備や用具を揃えています。
施設をフル活用して、卒業後に繋がる学びを実践してください。
※本校敷地内(駐車場、駐輪場等全ての敷地を含む)は全面禁煙です。

Practical room

実技室

本校は実際の臨床の場に即した充実した環境を整えるよう常に心がけています。なかでも、実技室は臨床の現場で用いられている設備が整っており、臨床経験豊富な講師陣のもと実践的な技術を磨くことができます。
Study room

自習室

個別のブースに仕切られていますので、一人で集中して勉強をしたい時や、静かに読書を楽しみたい時などに多く利用されています。
clinical training center

附属鍼灸
臨床実習センター

本校附属の鍼灸臨床実習センターでは、一般の方を対象とした治療を行っています。学生たちの実技指導の場という役割も担っています。
Library

図書室

必要な知識や興味のある情報をいつでも確認できるように、さまざまな専門図書や雑誌類の閲覧ができるほか、インターネットの利用環境も整備してあります。
Free Room

フリールーム

談笑しながらの食事や、クラスメイトとの自主学習、サークル活動など、学生が自由に利用できる多目的な空間です。学年を越えた交流の場にもなっています。
A large parking

大型駐車場

本校附属の鍼灸臨床実習センターでは、一般の方を対象とした治療を行っています。学生たちの実技指導の場という役割も担っています。
Tea making machine

給茶機

お茶、コーヒーなど、学生はいつでも無料で多彩なメニューを楽しめます。授業の合間や試験前もリラックス!

教員紹介・就職実績など

Faculty introduction · Employment record etc.

経験豊富な講師が多数在籍

教員紹介

(公社)北海道鍼灸師会の会長をはじめとした臨床経験が豊富で、
指導ノウハウを熟知したハイレベルなスタッフが揃っています。

理事長 笠井 正晴

外国語/医療と社会/自然科学/
医学博士 内科認定医
札幌北楡病院 名誉院長
日本統合医療学会 名誉会員


名誉校長 原田 泉

普通科教員
自然科学
泉はり・きゅう治療院 元院長


学校長 川浪 勝弘

はり・きゅう科教員
はり・きゅう実技/東洋医学臨床論/人体機能学/
臨床東洋医学/社会はり学・きゅう学
北海道大学 医学部 非常勤講師


副校長 二本松 明

はり・きゅう科教員
生理学Ⅰ・Ⅱ/はり・きゅう理論/総合領域Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
全日本鍼灸学会 北海道支部 学術委員


臨床実習センター長 工藤 匡

はり・きゅう科教員
経絡経穴概論/臨床医学総論/臨床実習/臨床経絡経穴概論/総合領域Ⅰ・Ⅱ
全日本鍼灸学会 北海道支部 学術委員


二宮 浩子

はり・きゅう科教員
医療概論/関係法規/臨床医学各論/
衛生学・公衆衛生学 


阿部 吉則

はり・きゅう科教員
東洋医学概論/はり・きゅう実技/
総合領域Ⅰ・Ⅲ・Ⅳ/臨床実習


大湊 隆次郎

はり・きゅう科教員
はり・きゅう実技
(公社)北海道鍼灸師会 名誉会長


稲垣 吉一

はり・きゅう科教員
臨床実習
(公社)北海道鍼灸師会 会長


堀 二葉

はり・きゅう科教員
はり・きゅう実技/臨床医学総論/病理学概論
ふたば鍼灸マッサージ院 元院長


村田 清貴

はり・きゅう科教員
はり・きゅう実技/解剖学Ⅰ・Ⅱ/
総合領域Ⅲ



細川 眞澄男

病理学概論
医学博士 北海道大学 名誉教授


田中 伸哉

病理学概論
医学博士 北海道大学 医学部
腫瘍病理学教室 教授
日本病理学会 理事


大塚 吉則

臨床東洋医学
医学博士 北海道大学 名誉教授


高橋 憲一

リハビリテーション医学
理学修士・理学療法士
筑波技術大学 名誉教授


T.P.P.Grose

普通科教員 外国語
札幌学院大学 人文学部 元准教授
Japan Association of Language
Teachers(JALT)


佐野 敬夫

東洋医学臨床論
医学博士 医療法人社団
朋佑会札幌産科婦人科 院長


1,500名以上の卒業生を輩出

就職実績

近年就職先は鍼灸治療院にとどまらず、
リハビリ、福祉、美容、スポーツなど幅広い業界から求められています。

就職率

 近年、就職を希望する人のほとんどが3月の卒業とともに就職を決めています。
道内就職に強いのが本校の特長です。

卒業生の主な就職先(過去3年間)

■病院
  • 太田整形外科医院
  • 佐々木整形外科医院
  • 札幌みどりのクリニック
  • 定山渓病院
  • 整形外科内科沢口医院
  • 千歳佐藤整形外科医院
  • 水口整形外科医院
  • Fクリニックさっぽろ
  • 高橋整形外科永山クリニック
■介護福祉領域
  • 社会福祉法人ふれんど
■手技療法
  • グローバルアンビシャス

■鍼灸院/整骨院
  • あいらぼ整骨院
  • アクア治療院
  • 上原整骨院
  • 大湊厚生療院
  • 加藤鍼灸整骨院
  • からだ元気治療院
  • 杏園堂鍼灸院
  • 空港通り整骨院
  • 琴似中央接骨院
  • GENKIDO
  • 小松整骨院鍼灸院
  • 金剛院
  • サカイ整骨院
  • 整骨ハピネス治療院
  • スローライフ

  
  • 拓北ひまわり通り整骨院
  • 中央鍼マッサージ治療室
  • 手稲在宅鍼灸治療院
  • 手稲はり灸整骨院
  • 手稲わかば治療院
  • てらしま整骨院
  • 東方鍼灸院
  • 苫小牧接骨院あすか
  • とんでん鍼灸整骨院
  • なちゅら鍼灸院
  • 萩原整骨院
  • 光治療院
  • 北療センター
  • ホシ治療院
  • ほそかわ整骨院

国家試験合格率は80%以上

国家試験対策

本校では創立以来、1,500名以上のはり師・きゅう師の国家試験合格者を輩出してきました。
近年の合格率も非常に高い実績を誇っています。

国家試験合格率平均(過去5年間)

第22回国家試験
(2014年)
第23回国家試験
(2015年)
第24回国家試験
(2016年)
第25回国家試験
(2017年)
第26回国家試験
(2018年)
はり師 97.6% 91.8% 96.6% 66.7% 71.4%
きゅう師 97.6% 91.8% 96.6% 66.7% 78.6%
 

あわせて読みたい関連情報はコチラ